脱毛サロン選択

痛い脱毛、痛くない脱毛

みなさん、脱毛してますか!
夏も終わりの今頃、私のメルアドには脱毛サロンからのダイレクトメールがたくさん届いています。
光脱毛、永久脱毛、全身脱毛、まあいろいろ届きますね。

 

とにかくどれも魅力的に宣伝していて、ポイントやらキャッシュバックといった特典もあったりするので、私もいくつかの脱毛サロンを試してみたことがあります。

 

「終わりのある脱毛」という宣伝文句に引かれて試してみた永久脱毛、あれはちょっと私には向いていませんでしたねえ。
なんといっても、施術が痛いんです・・・。
「この痛みに耐えないと美しさは手に入らないのよ!」と自分に言い聞かせても、軟弱者の私には耐えられませんでした。
その代わり、お試しで施術した2センチメートル四方ほどのお肌。
そこだけは半年たった今でも、本当にムダ毛が薄いです。
(一箇所だけムダ毛が薄いってみっともないですが!続きをする覚悟がありませんでした)

 

今は、痛くない光脱毛を試してみています。
痛くないですが・・・本当に、なかなか効果は目に見えてきません。
どっちがいいのか、悩むところです。

Iラインの脱毛はどんな感じか

この文章をお読みいただきありがとうございます。皆さんはIラインの脱毛について興味をお持ちになられたことはありますか。まず、そもそもそれはなにかといいますと「デリケートゾーン」のことです。そこから後ろの背中にかけてのラインになります。では、なぜ脱毛に興味をもたれるのでしょうか。理由さまざま考えられますが、例としては「水着」になります。水着をきれいに着たいというのは、女性の皆さんなら誰もが思うと思いますでも、デリケートゾーンとなると何かためらう感じがしてしまうのが、一般的な意見です。どうしても抵抗感が生まれるかもしれません。でも、意外とやってみると「やってよかった」と感じるものなのです。では、実際どのようにして行われるのでしょうか。方法は、ほかの部位のやり方とたいして変わりません。まずカウンセリングを行います。その店の店員さんとお話をし「どの部分をやるか」「どのようにやるか」を決めたりします。そのときに、身分証を持っていると安心です。次に、実際に検査のようなものを行います。ここでは、あなたの肌の状態や毛の状態・質をチェックします。そしていよいよ施術に入ります。その方法としては、レーザー照射が多いです。というより、ほぼレーザー照射です。その間あなたは、ベッドで寝ている状態になります。最初のほうは、少々恥ずかしさもあるかも知れませんが、大丈夫です。そんなに長い時間ではありません。最後に、クリームなどを塗り終わりとなります。よく、「痛みがある」と聞きますがそれは避けられないことなのです。でも、個人差はあるとはいえほんの少しです。我慢できないようなものではありません。きれいな肌を手に入れられると考えれば楽なものです。その後は、自分でのケアも大切です。特にIラインの場合はデリケートな分注意が必要です。しっかりとお手入れをしましょう。そして、その後も何度か定期的にレーザー照射を行います。これが、Iラインの脱の毛流れです。